ラップ, ボカロ, 音楽の良さ: 2016 年人気記事まとめ + α

本年中は, 音楽的、音楽論的にアクセスいただき, 大変ありがとうございました. 9 月下旬に URL を引っ越し, サイトをリニューアルして約 3 ヶ月. じわじわと読まれております. 来年も, 音楽ファンが楽しめるような記事を書けるよう, 努めていく所存です.

ということで, 本サイトの人気記事まとめです.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

ラップ関連

先ずは最もアクセスが集まったこの記事.

初心者のためのラップの歌詞の作り方 ( Radio Edit )
現在, 初心者向けにラップの歌詞の作り方についての文章を書いているところです. わたし自身, ラップについては初心者なのですが, 初心者なり...

今年の日本語ラップ・ブームを受け, ラップの歌詞を簡単に書く方法を書いたものです.  今年はラップ関連の記事を書きました. そのなかでも人気だったのがコチラ.

今年, 何かと話題になった Chance The Rapper『Coloring Book』のレビューです. Chance The Rapper については, 音楽的な側面以外からのコラムも書きました.

とにかく語らせてくれ! Chance The Rapper『Coloring Book』がヤバ過ぎる 10 の理由
先週金曜に, ほぼ予告通り, 無事リリースされた Chance The Rapper のソロ新作『Coloring Book』. ...
Chance The Rapper が本当に破壊したもの
年の瀬も迫り, 音楽ブログ界隈では 2016 年のベストアルバムみたいなのがどんどん投稿される時期になりました. わたしも, 今年のベ...

ラップ作品のレビューとしては, 他によく読んでいただいたのは以下の 2 つの記事.

Frank Ocean への客演で KOHH が証明したこと
すごく単純な事実ですが, 音楽は音楽だから魅力的です. というと身も蓋もない言い方ですので, もう少し詳しく言えば, ある楽曲の歌詞がどんな...
新たな「ジャパニーズ」フィメールラップの傑作が誕生. Kero Kero Bonito『Bonito Generation』
ラップかヒップホップか ラップは, ヒップホップらしいビートのうえにのればラップであるし, 逆に, これぞラップ! な感じであれば, ...

この並びに Kero Kero Bonito を入れてはいけないことは重々承知ですが,「単に聴こえてくるものとしてのラップ」に傾聴すれば, Sarah のラップは日本語ラップとしてかなりクオリティ高いです.

まだまだラップ関連が続きます. つづいては日本語ラップです.

日本語ラップ関連

2015 年反安保デモのシュプレヒコールは Migos 的か?: 日本語とラップのリズムについてちょっとした考察
タイトルに「考察」なんてつけてしまったので, 少し大げさ感がありますが, そんながっつり日本語とラップのリズムについて考察するような記事では...

昨年の SEALDs のデモのコールと Migos との共通性がみられる, みたいな記事というか文章というかツイートというかを, ネットでちらほらとみたので, いや, そうじゃねえ, ていうのを書きました. もう 1 つ日本語ラップ関連.

『ユリイカ』の「日本語ラップ」特集にはガッカリです
こういう前置きをするのは好みではないのですが, いちおう, なんか怖そうな ( めんどくさそうな ) 界隈に向けての文章になるかもし...

日本語ラップについての批評とか評論みたいなのって, まだまだ歌詞や固有名詞, 歴史が中心で, しっかり音楽的な側面から捉えられてるものってすごく少ないんですよね. 音楽的側面から捉えようとしても, ジャンル名の羅列だったり. あと 3 連符がどうとかね, そんなん批評家じゃなくても聴けば分かるっていう(笑) そういう点で, 雑誌『ユリイカ』の日本語ラップ特集には期待していたのですが, かなり残念だったな, ていうのについて書きました.

批評と言えば, こういう記事も書きました.

ミュージシャン以外が書いた, 超・具体的な音楽批評 7 選
ぼくのりりっくぼうよみのツイートに端を発する一連のやりとりの togetter をみて, ぼくのりりっくのぼうよみ、宇野維正、柳樂...

この記事にあるような内容の批評が, ラップには必要なんですよね. わたしは書きませんよ(笑) だって大変そうなんだもの. そもそも批評家ではないですし. わたしがラップのリズムとか音程とかをすごくセンシティブに聴いているというのは, 制作した楽曲を聴いていただければと思います.

ボーカロイド関連

ボーカロイドでラップはここまでできる!:  2016 年に制作した音楽 まとめ
聴いた音楽の記事より, 制作した音楽の記事の方が読まれてほしい! ていうかもっと自分の作品を聴いてほしい! のですが, 世の中そんな...

今年はボーカロイドの調声についての記事も, 簡単にですが書きました.

ボーカロイドでコール & レスポンスっぽいのを, あるいはユニゾンの同時発声を作る方法
忘備録っぽい感じの記事です.あまり何も考えずにメモっぽく文章を書いているので, 伝わらない点が多々あるかと思います. ツイッターなどでシェア...

それから, 安倍首相の「初音ミク」発言についても少し.

初音ミクが安倍首相にお怒りのようです
2018 年, フランスとの友好 160 年に向けて, フランスでの「日本博」を目指している日本政府. この日本博において, 日本のカルチャ...

これに関連し, 初音ミクによる SEALDs のデモ・コールのカバーを公開しました.

ラップの情報を集めるために

ラップに話を戻しましょう.

ラップの情報をどう集めるか, についての記事も 2 つ書きました.

日本語ラップをとりあえず手っ取り早く聴く方法
去年くらいから, テレ朝系のテレビ番組, 「フリースタイルダンジョン」が話題になっていて, フリースタイルダンジョン|テレビ朝日 ...
US のヒップホップを手っ取り早く追っかける方法
先日, 日本語ラップをとりあえず手っ取り早く聴く方法 というエントリーを公開したんですが, そもそもわたしは日本語ラップを流...

US のラップはほとんど無料で最新のシーンを追いかけることができます. どんどん消費して楽しみましょう.

ラップについては以上です.

ボブディランのノーベル賞受賞

ボブ・ディランのノーベル賞受賞についての記事は, サイトのリニューアル後に初めてアクセスが集まった記事です.

ボブ・ディランのノーベル文学賞に違和感がある老害
わたしのことなんですけど, 老害というのは. 以前の記事の補足ということで. 以前の記事でも, 違和感というのは書いたん...

正直, タイトルで釣れた感ありますけどね.

関連記事としては以下の 2 つ.

ボブ・ディランがノーベル文学賞でびっくりしてる
2016 年 10 月 15 日追記: つづきの記事を書きました. 文学作品にあまりしたしまないのでノーベル文学賞には...
ボブ・ディランがノーベル文学賞を肯定したことで新たな論争が生まれる...!はず
金曜にリリースされた英紙「The Telegraph」に, ボブ・ディランがノーベル文学賞について肯定的に語ったインタビュー記事が公開されま...

「音楽の良さ」とは何か?

最後に.「音楽の良さ」をテーマにした記事も書きました.

「音楽の良さ」は分からないけど, 誤魔化して納得する方法はある
先日, こういう記事を読みまして. 自分には音楽の良さが分からない 投稿者の方は, 歌詞が好きな曲 = 良い曲というのが基本...

これ関連して,「音楽の良さ」に気付くための助けになるような本を紹介した記事も.

ロック史を聴くために読んだ 7 冊: 音楽の良さをなんとなくわかるために
先日, 「「音楽の良さ」は分からないけど, 誤魔化して納得する方法はある」という記事を投稿して,  これに関連したジャズ史を聴くために...
ジャズ史を聴くために読んだ 13 冊: 音楽の良さをなんとなくわかるために
先日, 「「音楽の良さ」は分からないけど, 誤魔化して納得する方法はある」という記事を投稿しました だらだらと書きましたが, ...

特定のジャンルを, 歴史を追って順番に聴いていくと, 音楽の変化を楽しむことができ,「良さ」がなんとなく分かるのではないでしょうか.


以上, 本サイトの人気記事まとめでした. 来年もよろしくお願いします!



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク