「 2012年03月 」一覧

音楽技術史:音楽とPAとVOCALOID

Twitter での武井一雄氏の発言が、Togetter にまとめられている。

VOCALOID というのは、かつて何度か起こった 音 楽 を 変 え た 発 明 の1つとして数えられるのではないか、そして、VOCALOID 以前に音楽はもう戻れない(だから 音 楽 を 変 え た 発 明 なのだろう)という内容。

もう今さら、初音ミクをディスるヤツなんていないけど、 VOCALOID が音楽史を革新する楽器かどうかはともかく、もっと肯定的に広まれば良いなあ、というのは、私も素朴に思っている。

ただ、音響的には好きではないんだけどね。

なお、この「音楽技術史」はいわば前編・後編に分かれている。

後編は

である。

参考 URL



松井冬子展 世界中の子と友達になれる

2012年3月10日、横浜美術館にて『松井冬子展 世界中の子と友達になれる』を鑑賞した。

当展覧会は、松井冬子の公立美術館での初めての大規模な個展である。代表作に加え、制作過程の下絵、デッサンなどが展示され、2011年までの松井冬子の集大成とも言える展覧会だった。以下に、印象に残った作品についてのメモおよび、全体的な感想を述べる。 続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク