「 NEW MUSIC 」一覧

ふざけすぎ! だからクセになるヒップホップ: Digital Nas & Lil Yachty『The Lost Files 2』

出たての頃に比べてすっかり注目度が下がってしまった感のある Lil Yachty. 『Teenage Emotions』以降の Lil Yachty を見ていると, ヒップホップ・ゲームのなかで生き残ることの厳しさを, リスナー視点ではありますがひしひしと感じてしまいます.  続きを読む


ブラジルの女性歌手が挑戦する, トリリンガル・ミュージックの世界: Anitta『Kisses』

シンガーとしてだけでなく, 自ら作曲も行い, さらには女優やダンサー, ビジネスウーマンでもある, ブラジル出身の Anitta が, 4 枚目のアルバム『Kisses』をリリース. 2018 年の『Solo』以来の今作は, 「トリリンガル・ビジュアル・アルバム」というコンセプトのもと, ポルトガル語, スペイン語, そして英語で歌詞が書かれていて, それぞれの楽曲にミュージック・ビデオが制作されている, かなり挑戦的なアルバムに仕上がっています.

続きを読む


2010年代最後に花開いた 10 代の闇: Billie Eilish『When We Fall Asleep, Where Do We Go?』

ロサンゼルス出身の 17 歳, Billie Eilish. 2016 年に Soundcloud で公開した「Ocean Eyes」が注目を集めて以来, 彼女は次世代の音楽シーンの代表的な扱いを受けてきましたが, 3 月 29 日, ついにファースト・アルバム『When We Fall Asleep, Where Do We Go?』をリリースしました. 続きを読む


Cuban Doll がミックステープ『Karma』をリリース

Cuban Doll と言えば, 彼女をめぐる Tadoe と 6ix9ine の確執という, ゴシップ的な話題で 2018 年に注目が集まり, 結果的に知名度が上がることになりました. しかし, Cuban Doll はれっきとしたラッパー. ゴシップのあとに彼女が音楽的キャリアをどう築いてくかも気になるところではありました. 続きを読む


農業とヒップホップの意外な共通点: Lil 農家『Lil 農家』

片や, 紀元前 9500 年前までさかのぼることができると言われ, 現在では発展途上・田舎のイメージがあり, そして生命維持に欠かせない食料を生産している農業. 片やや, 40 年程度の歴史しかなく, 都市で生まれ, 現在も都市性がその特徴であり, 生命維持に不可欠とは言えない文化, そして音楽であるヒップホップ. このように書くと, 農業とヒップホップは真逆の何かで, 両者に共通点を見出すのは難しいかもしれません.

続きを読む


90 年代の逆襲がついに本格化する!: Kero Kero Bonito『TOTEP』

昨年 2017 年に日本盤のアルバム をついにリリース, さらにSUMMER SONIC 東京も出演した Kero Kero Bonito. 英語×日本語のバイリンガルな下手可愛いラップが魅力の彼 () , 昨年 7 月以降, 目立ったリリースはありませんでしたが、2 20 日に 4 曲入り EPTOTEP』をリリースしました.

続きを読む






【スポンサーリンク】
スポンサーリンク