90 年代の逆襲がついに本格化する!: Kero Kero Bonito『TOTEP』

昨年 2017 年に日本盤のアルバム をついにリリース, さらにSUMMER SONIC 東京も出演した Kero Kero Bonito. 英語×日本語のバイリンガルな下手可愛いラップが魅力の彼 () , 昨年 7 月以降, 目立ったリリースはありませんでしたが、2 20 日に 4 曲入り EPTOTEP』をリリースしました. 続きを読む




仮想通貨で切り拓く, 音楽ビジネスの未来

昨年, 2017 年のビットコインの高騰によって注目を集め, 一気に知名度が広がるとともに無視できない存在となった仮想通貨. いまはまだ, その投機的な側面ばかりが取り沙汰され, 場合によっては「あやしい商材」的に扱われることもあります. しかし, 成立過程などを調べれば, 仮想通貨 (およびこれを支えるブロックチェーン技術) は決して単なる投機対象などではなく, (発展途上な点も含め) 革新的な決済ツールであることが分かるはずです. 続きを読む


2018 年, 音楽とどう向き合うか: 楽器市場についての簡単なまとめ・レポート

明けましておめでとうございます. 本年も『音楽的, 音楽論的』をよろしくお願いいたします.

さて, 新年 1 発目の記事のテーマは「2018 年, 音楽とどう付き合うか」, これについて, 個人的に思うことをつらつらと書いていきたと思います.

まず, 私的に, 2017 年にどう音楽と付き合ったか, ていう振り返りから. 続きを読む


『けもフレ』からボカロ論, そしてサウンドクラウド・ラップまで!: 2017 年人気記事まとめ

本年中は, 音楽的、音楽論的をお読みいただき, 本当にありがとうございました. 昨年, サイトの URL を新たにして, 今年はほぼほぼリニューアル作業が終わりました. リニューアル作業中にいくつか書きました記事は, いずれもほとんど, たくさんの読者の皆様方の目にとまることとなりました.

続きを読む



2017 年ポピュラー音楽 5 選 +α: 音楽は退化する. ただし, 進化という形で

ほぼ毎年書いています, その年に聴いたポピュラー音楽の新譜のうち, 気に入ったものセレクト. 今年はあまりピンとくる作品が少なく, 5 作品 + α みたいな感じです. それで, これまたほぼ毎年のように但し書きをしていますが, 網羅的に話題の新作をすべて聴いているわけではありませんので, この記事は何か音楽シーン的なことを書いているわけではありません. あくまで個人的な, 気になった音楽作品セレクト, ということで. 続きを読む


聴き逃し厳禁! アルバム・オブ・ザ・イヤー 2017, 総まとめ!

2017 年も残りわずかとなり, 今年もリスナー界隈でアルバム・オブ・ザ・イヤーが盛り上がる時期になりました.

こういった企画は, かつては紙媒体の雑誌が中心でしたが, 現在ではネットの普及によって個人がブログなどで気軽に発表できるようになりました. あまたある個人ブログ (このサイトもそのうちの 1 つですが) のアルバム・オブ・ザ・イヤーをさらに集計する, なんていうサイトも出てきたりしています.

続きを読む



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク