【制作記録】サマージャム ’15 ft. 初音ミク, GUMI

日本語ラップの超クラシック, スチャダラパー「サマージャム ’95」から 20 年, ということで, ボーカロイドでリメイクしました.

原曲を知っている方には, ボーズ = ミクちゃん, Ani = GUMI に見立て, 掛け合いラップをお楽しみいただけるかと思います ( ところどころ逆転していますが 笑 ).

また, 歌詞はちょいちょい, ミクちゃんと GUMI ちゃんが歌う仕様に改変しています.

例によって例のごとくミックスが雑なので聴きつらいかもしれませんが, 1 人でも多くのヒップホップ・ファンおよびボカロ・ファンの直球のタイトルつけられた夏のプレイリストに入れていただければ幸甚です.

[ Lyric ]

“今日も暑ーい1日になりそうです”
ほら言ってる わっ超あおられる
夏っつうと こうモーローと
してるうち翻弄されちゃうよ

なっ もうカーッとこられると
こっちも負けるかって気になるの
解ってんのに炎天下に
全然意味なく 家出たりしてね

そんで出た瞬間に 汗ダラーッ
太陽ピカーッ 頭フラーッ
夏本番 海か? 山か?
プールか? いや まずはネットだ

でお昼にピザ注文 アンチョビだ
それが正論 んふっ 頼まないから
いっつも食ってんだけも
これが夏となるともなると んー, 変わんないね

で ふっと 外見ると子供まっ黒
プール帰りの
アイス食ってんの
食ってないねーアイス 行ってないねープール
行ったねープール

みんなで放課後 自転車で
情なかったねーダサダサスク水で
あれは笑ったなー 行きたいなーまた
こんな曲でも流しながら

ずーっと そそのかされちまう
ついつい 流されちまう
結局暑さで まいっちまう
誰のせい? それはあれだ!
夏のせい…

週間予報は晴ればかり
何? マジ? グミ? どうしたい?
あー そりゃもう のってくべきでしょ
べきかな? べきだよ! べきなの? べきとも!!

ワーイ 手離しで浮かれたい
夏大好き とか言っちゃったり
ってのが出来ない 構えちまう
安々と乗ってたまるかってところもある

なーんて言いながらも夏用の
プレイリストはしっかり作るのよ
“サマージャム ’15” なんて
必ず直球のタイトルつけちゃってね

そーそ そんでイケメンのとなりに乗っけてもらって湾岸ドライブなんてよからぬ
絵 描いちゃってね
“この曲好き”なんて言っちゃう感じね

“アレ なんかいい風”とかね
夏に流されちゃダメって思いながらね
イキのいい車に道あけつつも
夢のひとつも 語られちゃったりすんの

そーなるって事は もーあれだ
熱めのお茶だ 意味深なシャワーだ
でも手もちぶさたでつけた ストリーミングから
こんな曲 流れたりすんだ

ずーっと そそのかされちまう
ついつい 流されちまう
結局暑さで まいっちまう
誰のせい ? それはあれだ !
夏のせい …

“今晩も寝苦しい 熱帯夜になりそうです”
ってよ また言ってますよ
何だかんだ言っても 夏休みだから
子供のモンな訳よ 昼間は

そっ 昼間はねネギでも食って
デーンと構えてればいい訳
一挙放送のアニメでも観て
気がつくと 昼寝になってたりね

そんで夕方からフロ ザバッといって(ザバッといって)
スキだらけのかっこで(かっこで)
そのまま家の近所 フラッとして(フラッとして)
テキトーにゴハンすませて(すませて)
帰って来て さてどうしよう?(どうしたい?)
ヒマなヤツ ピックアップしたり(されたり)
やろうと思えば(その気になれば)
ってそんな気になった ためしはないのにね

コミケいかない? 妥当な線として
夏!! コミケ!! コスプレ!! 思い出!!

ずっと人大杉? なんて毎年だし
薄着!!
背のび
ちょいカイホー的!!
オフパコ!!

即ハメられちゃお
なんつってノリでテキトーにやってっと
オタクの汗臭いにおいにまぎれて
こんな曲かかったりすんだ

ずーっと そそのかされちまう
ついつい 流されちまう
結局暑さで まいっちまう
誰のせい? それはあれだ!
夏のせい …

ラララララララ …

熱中症, よろけてしまいそう …


ボーカロイドにラップをさせるというのは, その再現性の難しさからまだまだ開拓しようのある方向性であり, かつ, すでに先人がいろいろ食い散らかしてしまっている方向性でもあります. しかし, ヒップホップ的な視点 = 盗作の美学からみると, ヒップホップの文脈から, かつ ( ボーカロイドではなく ) ボカロ文化の文脈から, その両方の引用をバランス良くした楽曲は, まだまだ少ないと言わざるを得ません.

そこで今回は, そのバランスをいかにとるかを意識しました. 正直, ボカロ文化には疎いので, 超・大ネタ使いに終わってしまった感は否めないのですが… ボカロ文化の有名曲を可能な限り解体しつつ, ビートを「Ultimate Breaks & Beats」から引用し, わかりやすく文化としてのヒップホップとボカロを融合させようと試みました. ぜひご笑聴ください.

んで, 参考とかサンプリングソースはコチラ.

  • スチャダラパー「サマージャム ‘ 95」
  • ryo「メルト」
  • Mambo No. 5「Samba Soul」
  • STARDISH「Mambo Sauce」
  • じん「カゲロウデイズ」

お前, 「カゲロウデイズ」からの引用なんてないだろ! と思われるかもしれませんが, 確かにこじつけですが, 同曲の印象深いイントロのコード進行をピアノで分散和音にし, また, ギターフレーズを 3 連符にしたうえでスティールパンの音色に差し替えたりしています. ちゃんとパクりまくっています ( 笑 )


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク