DJ Khaled がJustin Bieber, Quavo, Chance The Rapper そして Lil Wayne を客演に迎えた新曲「I’m The One」を公開!

先日, Jay Z と Beyonce っていうなかなか素敵な組み合わせな楽曲「Shining」を発表したばかりの DJ Khaled. 来たるべき 10 枚目のスタジオ・アルバム『Grateful』が年内に発売になるか, どうか, ていうところなんですが, ここにきてかなりとんでもないコラボが楽しめる新曲「I’m The One」を発表.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

楽曲情報

  • タイトル: I’m The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne
  • アーティスト: DJ Khaled
  • リリース: 4 月 28 日

今年 2 月にティザー動画が公開されてから, その客演の豪華さから話題になっていた本曲. なんせ Lil Wayne に Justin Bieber, Quavo (Migos), そして Chance The Rapper ですからね.

そんで, この「I’m The One」. すごく夏らしい, リラックスした雰囲気の楽曲で, 豪華なアーティスト陣とは対照的に (?) 肩の力の抜けた感じに仕上がっててとても素敵. MV もね, いい感じですね! 混ざりてぇ〜〜〜(笑)

いや, これはもう DJ Khaled, 年内とは言わずに夏前〜 にはアルバムを出してほしいところ! です!

あと, これは蛇足ですけど, この楽曲の Chance The Rapper のパートを聴くと, なんかけっこうもう「Chance 節」みたいな, Chance のフロウみたいなのが固まっているな, ていうのが分かりますね. 他の曲でもそのメロディーとリズムのパターン聴いたぞ, みたいなのが. はっきり分かる, ていう.


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク