坂本龍一『Out of Noise』

  • 坂本龍一《out of noise》

あえてジャンル分けするとエレクトロニカなんだろうけど、My Space に無数にあるような、 鼻くそほじりながらマウスでペペペと音並べて作られたような、ジャンク音楽とは明らかに一線を画している、という印象です。それは坂本龍一の「音律」に対する膨大な知識がそうさせています。
そして、今までの坂本龍一の音楽て、個人的にはあまり「音響」がカッコよくなかったんだけど、HASYMOとか復活YMOとかを通して作られた今回の「音響」は、かなりカッコいい。

流して聴くこともできるけど、じっくり耳を澄まして集中して聴けば聴くほど、何と言うか、その美しさ? とでもいうの? が感じられます。

そうですね、緊張感がありますね。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク