2017 年, 最悪・最凶な新人ラッパーによるデビュー作: Lil Pump『Lil Pump』

2017 年に入り, サウンドクラウド・ラップというムーブメントが注目を集めていまして (この言葉自体は, 2016 年以前から使用されてはいるんですが), 今年は 「ヒップホップ界のカート・コバーン」こと Lil Peep だったり, ロックとヒップホップの精神を完全に混血にした XXXTentacion だったりが高い評価を得ています. また先日 9 月 30 日には, 本記事のメインテーマである Lil Pump の盟友でもある Smokepurpp もミクステを発表しました.



Lil Pump もこうしたムーブメントにのうちのラッパーのの 1 人なんですが, 界隈のなかでは個人的に最も推しのラッパーです. というのも, Lil Peep や Tentacion がロック的な文脈から高い評価を得ているのに対して, Lil Pump はストレート過ぎるほどヒップホップ. ただ, まあ, あんまこういうことは書きたくないんですけど, 声は, まあ, 身体的な要因によってロック的でありつつ, さらにね, 界隈でいちばん何も考えてなさそう (笑) ていうのも評価高いですね.

ということで, マイアミ出身の Lil Pump くん, もちろん今年最注目のラッパーのうちの 1 人なんですが, これまで「アルバム」とか「ミックステープ」みたいな形でまとまった作品というのはリリースされていませんでした. アン・オフィシャルではミックステープがいくつか存在しますが. が, ついに, Lil Pump, デビュー・アルバムが Soundcloud をはじめとする主要ストリーミングサイトで配信開始となりました!

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

アルバム情報

  • タイトル:『Lil Pump』
  • アーティスト: Lil Pump
  • リリース: 2017 年 10 月 6 日

Lil Pump『Lil Pump』トラック・リスト

1.「What U Sayin’」(prod. by FadedBlackid & Trapphones)
2.「Gucci Gang」(prod. by Bighead & Gnealz)
3.「Smoke My Dop ft. Smokepurpp」(prod. by Ronny J)
4.「Crazy」(prod. by 217)
5.「Back ft. Lil Yachty」(prod. by 217)
6.「D Rose」(prod. by Terrotuga)
7.「At the Door」(prod. by Bighead & CBMix)
8.「Youngest Flexer ft. Gucci Mane」(prod. by Bighead)
9.「Foreign」(prod. by TM88)
10.「Whitney ft. Chief Keef」(prod. by Bighead & Captain Crunch Beats)
11.「Molly」(prod. by Bighead & Ronny J)
12.「Iced Out  ft. 2 Chainz」(prod. by 217)
13.「Boss」(prod. by Diablo)
14.「Flex Like Ouu」(prod. by Danny Wolf & Ronny J)
15.「Pinky Ring ft. Smokepurpp & Rick Ross」(prod. by Illa Da Producer)


アルバムには, 先述の Smokepurpp はもちろんのこと, Chief Keef や Rick Ross, Gucci Mane, そして 2 Chainz といったビッグ・ネームも参加しています. Lil Peep や XXXTentacion のミクステに, 大物ラッパーが参加していない, ていう点からも, Lil Pump がいかに, 界隈において最も注目されているラッパーだということが分かるのではないでしょうか ( Tentacion の作品に分かりやすいゲストがいない, ていうのは, また別の雰囲気な感じがしますが, それでも, ).  いやー, やべーっすわ.

ちょっとね, 新時代の Eminem なんじゃないか, 的なところも思います.

プロデューサーとして参加しているのは, Bighead, Ronny J , 217, CBMix ら. 特に CBMix は, 今年リリースされて話題となっている Chief Keef『Thot Breaker』にも何曲か参加していて, 今回の『Lil Pump』の全体的なミキシング, マスタリングを担当しています. CBMix は, インスタグラムでミキシングの工程を紹介していて, 今回のアルバムのミキシングについて, 次のように述べています.

このアルバムの全曲をミキシングしたんだけど, 再度, ぜんぶミキシングし直した. 全曲にコンプレッサーをカマしたし, ヤバいディストーションをいたるところに処理した

米ヒップホップ専門 web 雑誌『XXL Mag』には, 当然ながら英語ですが, Lil Pump のインタビューが掲載されているので, 要チェックです. このインタビューでは, Lil Pump が彼自身の影響力, 目標などについて語っています.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク