【制作記録】初音ミクがシェリングからハイデガーを経てメイヤスーまでをラップするボーカロイド作品『初音ミクの実存』を公開しました

以前からアナウンスしていますが,

ボーカロイド, 初音ミクを使用したラップ曲を集めてミックステープ『みくすて!』を制作中です.

そしてこれまたアナウンスしていますが,『みくすて!』収録曲のうちの 1 曲,「初音ミクの実存」のラップパートができましたので, 公開しました.

トラックはもう少し作り込む予定.

歌詞の内容はお聴きいただいたらわかる通り, 現代へつながる「実存」思想の思想史的な流れの要約になっています. パスカル, シェリング, キェルケゴール, ニーチェ, ハイデガーそして, ポスト構造主義からオブジェクト志向主義・思弁的実在論まで!笑 ミクちゃんが流暢に実存思想をラップしていますよ〜笑

ラップの歌詞, という性格上, 内容的に不誠実なところもありますが, そこは見逃していただきたいと思います. ラップという歌詞の性格上.

トラックはサンプリング主体でビートはサウスっぽい感じで組んで, て感じです. サンプリングソースは, 分かる方には分かると思いますが, 世界で初めてコンピューター ( IBM 7094 ) が歌った「Daisy Bell」のトラックです.「Daisy Bell」は 3 拍子ですので, けっこう BPM 合わせるのに苦労しました. どうするかな〜, といろいろ試行錯誤した結果, サンプルの音階を 1 つずつ切り取って, 3 連符にクオンタイズさせる, みたいな. ソースの BPM は変えずに, みたいな. ところどころブツブツ鳴ってますが, まあ, いい味出してるんじゃないの笑 ていう.

ラップは, 以前公開した「ボーカロイドラップの作り方」で分類した 3 つのフロウ, 「基音一定型」「メロディー型」「喋り型」を行き来するような感じです.

ていうかこの, 「ボーカロイドラップの作り方」もけっこういまとなっては内容的に古いんですが笑 いまはもっと, この内容とは別に, はっきり, 簡単に, ラップの調声ができるようになったので. いまのラップの調声については, 機会があるときに公開したいと思います.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク