演奏時間639年の音楽、第二のコードが鳴らされる 独


2006年に X51.ORG に掲載された、ジョン・ケージに関する記事。

ジョン・ケージの〈ASLSP〉を演奏している、ドイツ東部、ハルバーシュタットのブキャルディ廃教会のオルガンが、5年かけて2つ目のコードを鳴らした、という内容。

しかし気になるのは次の部分。

「ジョン・ケージ・オルガン・プロジェクトは、ケージが曲名に委ねた意志を汲み取り、オルガン編曲をもとに、演奏時間を639年まで引き延ばしたという」

あれれ?(笑) これは改変だろ(笑)。ジョン・ケージが639年の楽曲を作曲したわけではないの(笑)?

参考 URL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】