WIRE10、ONE

ここ2週間くらい休みなかったけど、この土・日は2連休で。
んで、一昨日は自転車で目黒川を南下しつつ、そのまま城南島に行ったり、
昨日は恵比寿で田中フミヤのフリ-・パ-ティ-に行って。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

ONE

すげぇ良くて、何か、空間が。
昼間からだったから、ロフトの窓から陽光ってて、
その前で、今まで見たことないくらい近い位置にフミヤが、
聴いたことないくらいユルいレコード流してて。
んで、俺らは俺らで、踊ったり酒飲んだり、他愛のない話したり、
フロアにウーピーゴールドバーグ見つけて爆笑したりしてた。
ウーピーゴールドバーグってカタカナで打ったらなんて「ー」が多いんでしょう!

フミヤはずーっと好きなDJで、高校の頃初めて買ったテクノのCDがフミヤだった、
っていう、それ以来で。
もうけっこうというか前というか、そんな話になっちゃうんだけど、
8月28日にWIRE10に行って。

WIRE 10

すげェ観たいというか、聴きたいDJがいたわけじゃないんだけど、
メンツ的に何か、俺がテクノ聴き始めたくらいのDJばっかで、
テクノ聴き始めて10年も経ってないんだけど、10年前に戻ったかのような。
だから行こう、と。
でも結局、聴きたかったMonikaとかHellとかは、
仕事終わってからいったんだけど早い時間だったから聴けなくて。

着いたら卓球が回してた。
でも実は卓球のDJてそんな好きじゃなくて、
ちょっと聴いてビール呑みにフロアを出ちゃったんだけど、
後で知ったんだけどどうやら、KAGAMI追悼の意を込めて、
“TOKYO DISCO MUSIC ALL NIGHT LONG”流したらしく。
すげぇ聴きたかったなぁ、って、2日後くらいに知って、後悔した。

2ndフロアでブッチ観てたら、VJブース内ですげぇ真剣な顔の宇川さんの横で、
ナカコーがなんか頷きながら音楽聴いているのを観て、
あぁ、高校の頃ヤヴァイくらい憧れてた人がこんな所でこんなふうにいるよ、
なんて思いつつ、

アリーナで寝てたのかな? まぁ、朝の5時くらいになって、
あぁ、フミヤ回すじゃん、と思って、2ndに行ったんだけど、
眠気がヤヴァくて仕方なく、ゴロ寝しよと。
メインに行って、今回1番楽しみだったジェフが出る前に横になって寝た

したら係の兄ちゃんに叩き起こされ、ま、
多分1時間くらいは寝てたんだろうけど。
まだジェフは回してて、すげぇ贅沢な目覚めだよね、
ジェフのDJが目覚まし代わり、っていう。てなことを思いつつ、
ステージの方向いたら何か、ジェフが3人いてwww、
そっくりさんか? 両隣は? とか思ったんだけど、
冷静になって良く観たら両隣はスクリーン、映像で。あー、また何か、
やってんなー、とか、思いつつ。

でもすげぇかっこ良かった。
ジェフ独特の、音出してからBPM合わせる、あの感じ。
で、やっぱ速いの。しかもブレイクとかほとんどなし。
乱暴に繋いで、お前らコレが好きなんだろ、踊れ!!!!!!!!!!!!、みたなプレイスタイルが、
俺が、大好きだった頃のテクノまんまで、ホント何ーーーーーも変わってなくて、
ちょっと感動した。
DJ聴いて興奮したりするのはあるけど、もちろん。そういうもんだし。
でも、感動するのは初めてだった。

アンコールは、”The Bells”と”Changes of Life”を立て続けにドロップして、

いやぁ、来て良かった、て。
WIREでイチバン好きな瞬間は、最後のDJが最後のトラック回して、んで、
照明が上がって、今まで暗くて見えなかった連中の顔がクッキリ見えて、
多分ちょっと恥ずかしいんだろうけど、
>それでもみんな関係なく踊ってる、みたいな、

中央のVJに”See You Next Year”っぽいメッセージが流れたりとか、
それなんだけど。
その瞬間をジェフのDJで迎えられて良かった。


でもやっぱ、フミヤのDJ観れなかったのは残念だった。
けど、今日観れたし、ちょっと。ゆるめのを。
もう1回いうけど、今日のリキッドのロフト、あの空間は本当に素敵だった。

そんで、まぁ、
夜は涼しくなったなぁ、とか、思うわけっすよ。
これで心残りないね、今年はね。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク