「 声楽 」一覧

古典派の音楽(6)モーツァルト: 声楽曲

西洋音楽史、古典派の6回目です。古典派とは、ハイドン Franz Joseph Haydn 、モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart  、ベートーヴェン Ludwig van Beethoven の3人を指し、より厳密には彼らの活躍した時期でも1780年〜1820年を指します。前回のエントリーでは、この3人のうちモーツァルト、特に彼の生涯について取り上げました。今回は、モーツァルトの声楽曲を取り上げます。

続きを読む


古典派の音楽(4)ハイドン: 弦楽四重奏、声楽曲

西洋音楽史、古典派の4回目です。古典派とは、ハイドン Franz Joseph Haydn 、モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart  、ベートーヴェン Ludwig van Beethoven の3人を指し、より厳密には彼らの活躍した時期でも1780年〜1820年を指します。前回のエントリーでは、この3人のうちハイドン、特にその交響曲についてとりあげました。ハイドンは、「交響曲の父」と同時に、「弦楽四重奏の父」とも呼ばれています。今回のエントリーでは、交響曲と並んでハイドンの重要なジャンルである弦楽四重奏と、合わせて声楽曲も取り上げます。 続きを読む


バロック(7)オペラ以外の声楽

西洋音楽史、バロックの7回目です。さて、前回のエントリーまでで、バロック期に誕生した声楽のなかでも、オペラについて取り上げました。今回は、バロック期におけるオペラ以外の声楽曲を取り上げます。

バロック音楽(6)イギリスのオペラ
西洋音楽史、バロックの6回目です。さて、前回のエントリーまでで、イタリア、フランス、ドイツ、オーストリアといったヨーロッパ各地のオペラ事情に...
続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク