【音楽書 近刊】関口義人『トルコ音楽の700年 オスマン帝国からイスタンブールの21世紀へ』

桜美林大学講師で, ジプシーの取材・執筆活動をしている関口義人による新刊書, 『トルコ音楽の 700 年 オスマン帝国からイスタンブールの 21 世紀へ』が 10 月発売予定. 

関口義人は, 『ジプシー・ミュージックの真実』『オリエンタル・ジプシー』(青土社)、『ジプシーを訪ねて』(岩波書店)、『ヒップホップ! 黒い断層と21世紀』(青弓社)、『ユダヤ・リテラシーの視界 アブラハムはディズニーランドの夢を見たか』(現代書館)、『ベリーダンス 伝統と革新のあいだで』(彩流社) など, これまで多数の著作を発表しています.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

書籍情報

  • タイトル:『トルコ音楽の 700 年 オスマン帝国からイスタンブールの 21 世紀へ』
  • 著者: 関口義人
  • 出版社: DU BOOKS
  • 発売予定日: 10 月 14 日 ( 10 月 1 日 時点の予定日です )

関連書籍

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク