Kero Kero Bonito, 夏にぴったりな新曲を収録した最新アルバムを配信開始

もはや説明不要, と言いたいところですが, 自分の予想に反してまだまだカルト的な人気にとどまっているような感のある Kero Kero Bonito. 今年はサマソニにも出演するんですけどね, 東京だけですが. 大阪にも来い!

と, いうことで UK 発のゆるカワイイ・下手カワイイなラップが魅力的な男2 :女1 のポップス・ユニット Kero Keo Bonito. 2014 年リリースされたミックステープ『Intro Bonito』がじわじわと人気を集め, 一昨年 (2015 年) には日本ツアーを開催, 昨年 2016 年には満を持してフル・アルバム『Bonito Generation』をリリースした彼女らですが, その『Bonito Generation』に新曲+リミックスが追加されて各ストリーミング・サイトから配信開始されました.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

アルバム情報

  • タイトル:『Bonito Generation』
  • アーティスト: Kero Kero Bonito
  • リリース: 7 月 12 日

今回の配信は, 日本盤のリリースに合わせたものだと思うんですが (サンクラからは削除されてしまいましたからね…,『Bonito Generation』…) 昨年『Bonito Generation』がリリースされてから今回の配信までの間に公開されたリミックス 6 曲, そして新曲 (!) 「Forever Summer Holiday」が追加されています!

追加された「Forever Summer Holiday」は, すでに 6 月 29 日に Youtube で公開されてはいたんですが.

これがですね, また最高の出来でしてですね.

先ず EDM よろしくな, よくある感じの最新系の (どっちだ, て感じですが, ) EDM っぽいシンセに乗って, イントロほぼナシで Sarah のボーカルが, けっこうキツ目のオートチューンかけられてる, ていう, この時点で Kero Kero Bonito, 新しいモードへ入ったのか!?? て感じだったんですけど, その次にいきなり, Moog 系の, 素朴なフレーズなんかが入ったりしてですね, あ, 変わらないところは変わらないんだな, ていう (笑)

【PR】 

変わらないところ, ていうと, Sarah の, 日本語のイントネーションを全く外していない, 本来的な日本語ラップもそのままだ!, ていう.

日本語ラップってほとんど, どうしても高低アクセントを無理やり強弱アクセントへ当てはめてしまっている, そのために本来的な日本語が失われてしまっている, だからラップの良さが全く伝わってこないんですけど, Sarah のラップはそうなっていない. 数少ない・貴重な・ちゃんとした日本語「ラップ」だと思います.

前述の通り, (東京だけですが) サマソニ出演予定の Kero Kero Bonito. 今回の日本盤リリースも合わせて, もっと日本でも聴かれて日常的に彼らの名前が聞かれるようになったら楽しいですね!


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク