ボーカロイドラップの作り方「2.2 メロディ型」

ボーカロイドにラップをさせる、いわゆる、「ボカロラップ」あるいは「ボカラップ」を作るための手順・法則を、自分なりにまとめたものです。詳しくは、コチラを参考にしてください。

また、全体の目次は、コチラになります。

さらにまた、「ボーカロイドラップの作り方」に関連した音源を、bandcamp で公開中です。合わせて、御参考ください。

前回はコチラ

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

2.2 メロディー型

メロディ型は、調から外れないようにノートを配置していきます。その際、なるべくノートを平坦に、もしくは同じパターンを繰り返すように、配置しましょう。ラップらしいメロディと、ラップらしくないメロディの違いがあると思います。が、今回はこの点については主題ではありませんので、割愛します。

40

「はい、FUNKY MONKEY BABYS の皆さんでした〜」て感じですね。ラップに聴こえなくはないけど、ハーコーなヒップホップ界隈からすると、「あ? っざけんなよ?」と思われるかもしれません。たまにブルーノートを入れたりすると、FUNKY MONKEY BABYS から、ケツメイシになります。テキトーに試してください。

さて、いよいよここからが徐々にラップらしくなるのですが、次のステップに移る前に、ヒップホップらしい掛け声、「Yo!」を作ってみましょう。

こんかいはここまで。次回はコチラ

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク