古楽、ジャン・フィリップ・ラモー、リズム、ビート

少し前から古楽というジャンル? に興味がある。Twitter で古楽に詳しい方をフォローしたりして、ちょっとずつ情報を集めている。それで、Kaoru Yamshita さんが、すっごくカッコいい楽曲を紹介していた。

グルーヴがヤバい。古楽についての知識は全然ないので、こんな感想しか出ないが情けないのだが、とにかくグルーヴがヤバい、と2回言ってしまう程、グルーヴがヤバい(3回目)

何がスゴいってだって、打楽器が使われていないのに(もしかして使われているけど聴こえ難いだけかもしれないけど)、グルーヴが感じがられるところだ。

これは、リズムについて考え直さざるを得まい。古楽のみならずだろうが、DAW では決して生まれない、心躍るリズムがある。

リズムとビートは異なる。ビートはリズムの外延に 過 ぎ な い。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク