【音楽書 新刊】カール・ダールハウス『音楽史の基礎概念』

ドイツの音楽学者、カール・ダールハウス ( 1928 – 1989 ) の代表作『音楽史の基礎概念』( 1977 ) の翻訳書の新装版が登場。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

書籍情報

  • タイトル:『音楽史の基礎概念』
  • 著者:カール・ダールハウス
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2015 年 5 月 9 日


単なる音楽史にとどまらず、音楽史とその背景にある思想・哲学 ( ヘーゲル、マルクス、ニーチェ、ヴェーバー、ディルタイ、アドルノ、ガーダマー ) を結びつける名著。

著者既刊 ※翻訳書のみ

翻訳者論文

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク