もうすぐ 3 期放送, アニメ『ゆるゆり』1 期・2 期楽曲 勝手にベスト 50 ( 50 〜 31 位 )

アニメ『ゆるゆり』の 3 期が, いよいよ 10 月 5 日よりスタートします. 2 期終了以降, 原作は, 初期のドタバタコメディから, ギャグ要素を残しつつ純度の高い百合作品へと昇華しました. それと呼応するように, 制作会社が変わって公開された特別アニメ「なちゅやちゅみ」シリーズもまた純度の高いゆりゆりした内容でありかつ, 王道の日常系という, 非の打ち所のない出来になっていました. いまから楽しみで仕方がありません.

『ゆるゆり』はわたしがアニソン・キャラソンのたしなみを知ることができたアニメでもあります. そこで, アニメ 3 期スタートに合わせ, キャラソン・サントラ・バージョン違いを合わせるとゆうに 100 曲を超えるゆりゆり関連の楽曲から 50 曲を厳選し, 勝手にランキングし, 勝手にレビューしました.

レビューとは何でしょうか. レビューとは, レビュー対象の経験を未分化のまま, 決して対象そのものに置き換わることのできない言葉という手段で表現することです. アニソンのレビューは, 楽曲の経験 ( 音楽理論的, 音色的, 歌唱的などなど ) に加え, アニメのストーリー・キャラ, 声優などなどといった経験が未分化のまま書き付けることです. 要するに, ふだんからキモいこのブログですが, 今回は相当キモいです. わたしのなかのスヌーザーが, わたしのなかのロッキングオンジャパンがそうさせました. 先ずは 50 位〜31 位, 鼻で笑いながらこの時点でブラウザをそっ閉じしていただけると幸甚です.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

次点. MY SWEET MEMORY

アニソンはとにかく「終わらそう」とする. それは宿命だ. 何か感動らしきものをつくって売れたら儲けものだからだ. この一見いい曲っぽいけど実は勘違い甚だしいバラードも例外ではない. 断言しよう. たとえもう二度とアニメ化されなくても, たとえ連載が終わってしまっても, 『ゆるゆり』が思い出になることはないし, 作品のなかのごらく部が思い出を振り返ることは決してない. 仮にいつか遠い未来にそうなっているのであれば, それは鑑賞者が勝手にでっち上げた思い込みでしかない. さあ, この楽曲を忘れよう. 知らない間に捏造してしまった甘い思い出を捨て去ろう. 彼女たちは常に現在なのだ.

次点. みんなだいすきのうた

2 期 11 話, あかりが別の世界線へワープしてしまった回の劇中歌. シンプルなピアノ弾き語りナンバー. 流れるようなメロディーが素朴かつ美しい. OP, ED やキャラソンでは楽しそうに・嬉しそうに, ときにやるせなさそうに, 表情豊かな歌唱を披露しているみかしーだが, この楽曲ではそういった慌ただしさは一切封印されている. 代わりに終始一貫して現れているのは, 寂しさ, 悲しさ, そしてそいった不安のなかであかねといっしょの布団で寝られる安心感, といった微妙な心境だ. そういう点で,普段のキャラソンにはない, 別の方向性でのみかしーの声優としての魅力が, ぎゅっと凝縮されている. けど湿っぽいよね.

50. 網走慕情

アニソンはなんでも吸収する. それはおよそ音楽的特徴から見ると共通性を見出すのが全く無駄なほどだ. アニソンは, アニソン以外で確立されたジャンルの手法を節操もなく取り込む. そのスピードは, J – POP よりも早いだろう. アニソンに真似されたとき, そのジャンルは「古く」なる .アニソンの吸収力のもつ節操のなさは, 比較的新しいジャンルのみでなく, 比較的古いジャンルへも及ぶ. この楽曲の場合は演歌だ. この楽曲がアニソンである所以は, 「キャラが歌いそう」, この 1 点だ. こぶしを効かし切れないちなつと京子の歌声. 歌ってそうだ. ちなつの少し濁り気味の声は, 結衣と歌えなかった怒りを表す, なんて想像も容易い.

49. サンタがやってくる♪ -七森中☆ごらく部バージョン-

アニメのオタク向け CD の醍醐味と言えば, 曲間に収録されるドラマ・パートだ. このドラマ・パートは, キャラソンを含めたアニソンと作品の間を埋め, アニソンがあくまで作品, そしてキャラと関連付けられた音楽であるという紐帯の役割をする. この紐帯の強いほどリスナーはある楽曲をアニソンと意識する. この楽曲はその紐帯そのものだ. ドラマ・パートと楽曲パートが見事に融合した 1 曲で, この曲を聴けば, 動画工房期の『ゆりゆり』アニメの雰囲気がしっかり伝わってくる. 聴きどころは, 吉川ちなつが本性を現した以降の部分だ. ここでリスナーは『ゆゆ式』を経た大久保瑠美の真髄を聴くことになるだろう.

48. おひるねゆにゔぁーす

現時点で, フルで聴くことのできる最も新しい楽曲. 「マジカル☆大☆大☆大冒険」以降, 七森中☆ごらく部は「子ども向け」というマーケティングも意図されていると思うのだが, それというのも, アニメ 1 期・2 期 の OP ・ ED 曲に比べ, 「マジカル〜」以降の楽曲は歌のメロディーが「詰まっていない」, 言い換えれば, 覚えやすいのだ. この楽曲, 「おひるねゆにゔぁーす」もやはりそうで, レイドバックしたリズムのオルガンが印象深いイントロからバックスピンに続く, サーフロックをエレクトリックに再解釈した曲調に, 分かりやすいメロディーの歌. そんなことはどうでもよくて, 「パヤパヤ」がひたすら気持ちいい 1 曲だ.

47. 2人のサマバケ

京あかは, 非常に安心感のある組み合わせだ. この 2 人は京子がボケであかりがツッコミなのだが, 決定的にはあかりが天然であるために性格的にはボケで, 京子が学年 1 位の頭脳を誇るツッコミという倒錯した状況になる. 実はボケがツッコミで, ツッコミがボケという, どこまでもバランスのとれた組み合わせだ ( これがゆいあかになると, また話は別になる ). ただ, アニメのキャラの性格と, 原作のキャラの性格にはズレがあり, 声優も視聴者もその間に揺れる. この揺れがサーフロックという曲調に表れているんだけど, んなことはどうでもよく「たまや」「あかざ」といった言葉遊びが面白いしかしなんといっても「パヤパヤ」が気持ちいい 1 曲.

46. まるごと!

不穏なイントロは, 性格を表している. 表面上はアイドルらしい可愛い雰囲気でありながら, 腹黒であり, しかし根っこの部分では好きな女を一途に想う純粋な女子中学生…, そのイントロから, レベッカやリンドバーグを経て JAM で完成された系譜に位置する女性ボーカル・ビートポップが畳み掛けるように展開される. そして要所要所に挿入されるセリフ. この様式は, 2 期のキャラソンまでしっかり受け継がれている. つまり, この曲ですでに吉川ちなつの楽曲の方向性は完成されていたのだ. ただ, 大久保瑠美は完成していなかった. どういうことか. この楽曲では, いまになってはもう聴くことのできない, 変声期以前のるみるみを楽しむことができるのだ.

45. ゆりゆららららゆるゆり大事件 -生徒会ver.-

アニソンのたしなみのうちの 1 つにに, 限定CDやBR/DVD 特典でのバージョン違いがある. 主要キャストのソロバージョンがその代表例だが, ゆるゆりの場合は, ごらく部と対立する生徒会 4 人バージョンだ. 後出しジャンケンは必ず勝てる. それはアニソンでも変わらない. 生徒会 ver. の楽曲はどれも原曲に負けず劣らず素敵な仕上がりだ. しかしなぜか後出しなのに負けてしまうという経験はないだろうか. この生徒会 ver. のうち, 曲だけが負けているのだ. 歌詞の改変や, セリフやガヤなどの遊び心が全くないという, その 1 点だけで. それでも, 生徒会が歌っているという事実が貴重な 1 曲.

44. ゆるゆり I ♥ U

「愛してる」という直接的な言葉が使われていることから察するに, まだこの楽曲の作家は『ゆるゆり』を消化し切れていない.  楽曲制作時期は不明だが, 原作におけるキャラの方向性がもしかして移行期にあったのかもしれないので, そこはあまり気にしないでおこう. この楽曲は 1 期 OP のカップリングなのだが, カップリングならではの遊び心があり, それが現在まで続くごらく部の音楽性につながっている. 例えば, 小節毎に挿入されるガヤ. 例えば, 間奏で展開される寸劇. このようにド直球でごらく部の原型でありながら, 歌詞内容が『ゆるゆり』未消化であるため, 『ゆるゆり』に縛られず, 学園コメディの素敵な 1 曲として楽しめる.

43. マジカル大☆大☆大冒険 !

特定のアニメが出自の声優ユニットが, 他のアニメ ( 『マイ・リトル・ポニー」 ) の主題歌を担当する. このニュースは多くのゆるゆりファンにとって「大事件」であり,  発表時に賛否両論を巻き起こした. ともあれ, アニメ 3 期の行方が不明ななかで新曲が聴けるというのは, ごらく部がファンの想定以上に息の長いユニットであることを示したことになる. そして発表されたこの楽曲は, いままでの音楽性からずいぶんかけ離れていた. 歌いやすい・覚えやすい. この時点で多くのファンは, この音楽性はあくまで一過性のもので, というのも女児向けアニメの OP だから. と考えていたに違いない. しかしこの曲以降, 最新曲『ゆりしゅらしゅしゅしゅ』に至るまで, 「歌いやすさ」という方向性は変わっていない. この楽曲は, ごらく部の活動の息の長さを示した同時に, 新たな音楽性を示した, 転回の1 曲である.



42. とらべりんぐ

ごらく部『マジカル大☆大☆大冒険 !』において声豚のアイドルから子ども向けの「うたのおねえさん」へと音楽の方向性を転回した. それが確信なったのが, 『なちゅやちゅみ』の OP, ED 曲ではないだろうか. この楽曲は, 『なちゅやちゅみ』の ED 曲なのだが, これまでの 1 期・2 期の ED 曲に比べ, 歌いやすいメロディ, 言葉数の少ない歌詞, そして何より「じゃんけんぽん!」というフックがミニモニ。を彷彿させるなどなど, 転回を感じざるを得ない. 一方で, マジカル大大大冒険で封印されていた間奏での寸劇は復活し, ごらく部と『ゆるゆり』がもう一度かたく結びつく. しかし, その結び付きは, 1 度目とは異なる仕方でなされたのだ.

41. はしゃいでみたり悩んでみたり 恋する乙女はゆるゆり

断言しよう. 七森中☆ごらく部とは大坪由佳, すなわちゆかちんであり, どういうことかというと, ゆかちんの成長過程であり, ゆかちんのメイク技術の向上を見守ることである. 歳納京子専用声優 ?  それでもいいではないか. ゆかちんが POTSHOT よろしくスカコアのハードなサウンドにのって楽しそうに歌っている, それだけでいいではないか. 一方でわたしたちは, 陽のエネルギーに隠されたゆかちんの苦労を聞く. レコーディング前には, まくしたてるような早口で繰り出される「ゆるゆり五段活用」を何回も練習したに違いない. こんなにも表情のある歌唱を習得するのに, 途方もない努力をしたに違いない. でももう声変わっちゃったんだよね.



40. ハレルヤいつも

断言しよう. 七森中☆ごらく部とは大坪由佳, すなわちゆかちんであり, どういうことかというと, ゆかちんの成長過程であり, ゆかちんのメイク技術の向上を見守ることである. 歳納京子専用声優 ?  それでもいいではないか. ゆかちんがジャングルをベースにした横ノリのグルーヴにのって楽しそう歌っている, それだけでいいではないか. この楽曲は, 2 期キャラソンのカップリングなのだが, カップリングならではののびのびとしたメロディーラインに, リラックスして歌うゆかちんの表情が思い浮かべることができる. さらに, 表情豊かな歌唱ももちろんだが,  間奏でのセリフも楽しむことができる. でももう声変わっちゃったんだよね.

39. しあわせギフト

この楽曲を聴いたときの衝撃はいまでも忘れられない. どこに驚いたか. 曲中何回も挿入される「\アッカリ~ン/」か, 声優にしかほとんど不可能な早口か, 歌詞内容ごとにいろづけられる声の表情か. みかしーが間奏のピアニカを吹いているという事実か. 違う. 歌い出しだ. 歌い出しの歌詞だ. 歌い出しの歌詞の「あのね, あのね, えっとね!」だ. なんだこの歌詞は. 何も言っていないに等しいではないか. しかも, 何も言ってないのに, あかりちゃんの天使性が伝わってくる. 言葉自体に意味はなくても, その言葉が発せられた音現象自体には, あかりちゃんの天使性という意味が込められているのだ. こういう経験を, この楽曲以外でわたしはよく知っている. それは音楽である.



38. ゆるゆりんりんりんりん

満を持して公開された劇場版『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』. それに合わせ, OP・ED 曲ともに新曲になった.「じゃんぷ!」で感じた「あれ? 歌いやすくね? ちょっと変わってね?」は, 「大冒険!」で「女児向けだからかな…」とまだ疑いの余地のある確かさに徐々に変質し, この楽曲で決定的な確信になった. ごらく部は, 「大冒険!」以降,  「子ども向け」も視野に入れた音楽ユニットへと成長したのだ. それは, 言葉数の少ないメロディーだけでなく, フィンガーファイブを彷彿させる歌詞のフレーズが印象的のフックからも聴くことができる. 「大冒険!」にはなかった間奏の寸劇の復活は, 「成長してもごらく部」の証明だ.

37. YURUYURI☆LET’S GO!

既に何度も述べた「大冒険!」以降の転回は, この楽曲には当てはまらないのではないか, という曲調である. 2 期 OP を彷彿させマイナー・ペンタが印象的なハードロックアレンジからは, とても「子ども向け」という言葉を想像することができない. しかしよく聴いてみると, どっかに「子ども向け」な要素が, いや, ごめん, この楽曲は別に「子ども向け」とかじゃないわ. A メロの早口パートも, 部分的に復活しているし. どういうことか. 断絶や転回は, 常に突然であるが, しかしその予兆はそこかしこに見て取ることができる, ということだ. この楽曲は, 「大冒険!」期から「ゆりしゅらしゅしゅしゅ」への予兆を表しているのだ.



36. アフタースクールデイズ

既に何度も述べた「大冒険!」以降の転回は, この楽曲には当てはまらないのではないか, という曲調である. 「レッツラブ〜でいきましょう♪」から「ハッピータイムは終わらない」の系譜に位置する, ユーロビートとハードロックのミクスチャーアレンジからは, とても「子ども向け」という言葉を想像することができない. しかしよく聴いてみると, いや, よく聴かなくても, それまでのシングル A 面に比べれば歌いやすく分かりやすく単純な歌メロであることは明らかだ. 歌詞の内容も, 1 期・2 期の ED 曲の意味不明な言葉の羅列に比べると, しっかり物語がある. これは要するにいままでなら カップリングの楽曲だ. しかしごらく部のシングルは B 面こそ勝負曲だ.



35. ゆりしゅらしゅしゅしゅ

アニソンはとにかく何でも吸収し, それは 1 曲のなかに 1 つの他ジャンルに飽き足らず, 複数の他ジャンルをも取り込む. ときにキメラの様相になる. これはアニソンが劇場音楽だからだが, この点については別の機会に述べよう. この楽曲は, ファンク〜ドドンパ〜パワーポップのキメラである. キメラでありながら,「大冒険」以降の分かりやすさ・歌いやすさは受け継がれている. が, さすが地上波の OP 曲ということで, A メロのソウルフルなメロディーから, 1 期, 2 期の OP を彷彿させるドタバタ感を聴くことができる. この楽曲をきっかけにまた, ごらく部は新しい音楽性へと成長していくのだろうかなんて考えつつ, #津田美波さんの力強い歌声 がたまらんわ〜.



34. しましまモード☆

連載作品における登場人物は, 物語の進行とともにその性格を変えていく. 杉浦綾乃は『ゆるゆり』においてその変わり具合がもっとも顕著な登場人物と言っていい. アニメ, 原作マンガを通じてドタバタ・コメディ劇を下支えする存在だった彼女は, 連載が進むにつれ純度の高い百合モノへと深化していった作品に呼応するように, 引っ込み思案なツンデレズ・キャラへと変わっていった. この楽曲には, 歳納京子への思いを「娯楽部 vs 生徒会」という二交対立で誤魔化していた彼女はもういない. 聴こえてくるのは歳納京子への素直なツンデレを騒がしいアップテンポな電子音で隠そうとしている, わたしたちの綾乃ちゃんだ.

33. ない・ない・ナイナイアガラ!

杉浦綾乃が, 連載の進むにつれて性格を変容させ, 対立を煽るツンデレズから, 引っ込み思案の純度の高いツンデレズ・キャラになったとしても, 対立煽りツンデレズ・キャラを完全に消し去るのは難しい. ユニコーン「大迷惑」を彷彿させるサビのリズムは, 煽りキャラとしての綾乃ちゃんを想起させる. 一方, キャラソンの醍醐味であるセリフパートでは,「恋の罰金バッキンガム」で魅せた, 未だ初音ミクが実装できていない喉から絞り出すうねり声を聴くことができず, 積極性 = 対立の煽りが失われつつあることが確認できる. この曲のどっちつかず感は, キャラ移行期の戸惑いを的確に表していると言えるだろう.



32. あいのDelusion

けいおんの OP を歌いきった豊崎愛生からしてみると, この程度の騒がしさ・ツギハギ感はどうとでもない余裕のうちだろう. 「ふわふわ時間」の C メロで魅せた, セリフともラップとも歌唱ともとれないメロディーを歌い切った豊崎愛生からしてみると, この曲の分かりやすく「セリフ」とわかるパートは, どうでもない余裕のうちだろう. この楽曲からはそんな豊崎愛生の余裕が聴こえてくるのだが, 声優は本当にすごい. 声に表情がある. 歌唱パートで, 千歳がにやにやしている絵が思い浮かぶ. それ以上に驚かされるのだが, それは, この楽曲が「関西弁」だと, 歌唱パートからも分かる, という点にある.



31. chuchuchuri lovely

物語をよく読み込むうちに気づかされるのは, 千歳というキャラの深淵だ. 表立っては, メガネを外し歳納京子と杉浦綾乃のレズシーンを妄想して鼻血を出すというギャグ要員に思える. のだがしかし, 実際は好きな女の子を応援したい, という極めて微妙な心持ちを有していることがわかる. この「好きな女の子」の「好きな」をどう解釈するかで, 千歳の一挙手一投足が一変してしまう. 80 年代風エレポップを10年代風にアップグレードしたこの楽曲から聴こえてくるのは, そんな千歳の, 分裂させることのできない二面性だ. ラップとも歌唱ともとれない曖昧な歌い方も, このことをよく表している.


いかがでしたか? いかがでしたか? じゃねーよ!!!!! って感じですが, 次回は 30 位 〜 21 位です!

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク