【NEW ALBUM】Weasel Walter, 99 曲入り 80 分の実験的な電子ジャズ作品『Curses』をリリース

Weasel Walter は 1991 年にシカゴから, バンド The Flying Luttenbachers でキャリアをスタートした作曲家で演奏家. The Flying Luttenbachers の音楽は, No Wave や Death Metal, ノイズ, ハードコアそして近代クラシックを混ぜ合わせたスタイルが特徴でした. その後, Walter は 2003 年にサンフランシスコへ, 2007 年にはニューヨークへ拠点を移し, スクラッチを素材とした音楽に取り組んでいます.

  • タイトル: 『Curses』
  • アーティスト: Weasel Walter
  • リリース: 7 月 20 日

『Curses』は今年 1 月にレコーディング.  10 秒から 2 分程度のノイズ素材が延々と約 80 分間つづく最高に実験的な作品. ヘッドフォンで聴くと定位がめちゃくちゃで楽しめます. オススメ!

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク