【NEW ALBUM】ウィーン発の実験音楽. フリージャズ×ロックな THE THING『SHAKE』

けっこうフリージャズが好きで, もうほとんど味オンチな状態でフリージャズっぽい! と思ったらなんでも聴いてしまうのですが, なぜかたまたま偶然で, 最近耳にするのはヨーロッパ系が多いです. ヨーロピアン・フリー・ジャズ. なーんていうシーンがあるかどうかはつねづね流行を追ってアーカイヴ化に余念のない評論家の方々におまかせします. が, 今回はウィーンのレーベル, trost records から. ウィーンと言えば, わたくしのような素人からするとクラシックのイメージが強いですけれども, trost records の新作, THE THING『SHAKE』はかなりキツめのフリージャズになっています.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

アルバム情報

  • タイトル: 『SHAKE』
  • アーティスト: THE THING
  • リリース: 2015 年 10 月 30 日

特に 1 曲目「Viking Disco / Perfection」は, ノイジーでこれぞフリージャズ! という印象のサックスに, ロックなドラミングと, ロックなベース・サウンドが絡み合わないこれぞフリージャズ! オススメです!


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク