「 William Byrd 」一覧

ルネサンス音楽(7)器楽

西洋音楽史、ルネサンスの7回目です。今回でルネサンス期の音楽を取り上げるのは最後になります。今回は器楽がテーマです。以前、「ルネサンス(4)16世紀」でも述べたように、16世紀後半から器楽が徐々に盛んになってきたのも、ルネサンス期の音楽の特徴だと言われています。 続きを読む


ルネサンス音楽(6)宗教改革

西洋音楽史、ルネサンスの6回目です。1510年代からヨーロッパでは、宗教改革、反宗教改革、ヘンリー8世とローマ教会との不和などの様々な宗教上の出来事が起こりました。こうした出来事が原因となり、フランドル楽派に代表されるルネサンス期の本流とは異なる性格を持った音楽が生み出されることになりました。 続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク