「 民族音楽 」一覧

【NEW ALBUM】ニジェールからトゥアレグ族音楽が到着. Fatou Seidi Ghali & Alamnou Akrouni『Les Filles de Illighadad』

サヘル地方を中心に, 西アフリカ音楽の現代ポップミュージックを紹介しているオレゴン州のレーベル, sahel sound. この sahel sound からリリースされる作品が本当にどれも最高なんですが, たとえば今年だけでも, マリのラッパーのミクステとか, 続きを読む


いよいよ日本語ラップ・ブームの再燃か!?: 今週のオススメ &  注目音楽記事まとめ ( 2 月 7 日 – 2 月13 日 )

今週から, こういうのを試験的にまとめたいと思います. いつまでつづくかな ? あまり続きそうにないけど笑

日本語ラップがいよいよ本格的にブーム再燃か!??? といった記事から, 重力波の音まで. 読み逃した記事はありませんでしょうか!? 続きを読む



【音楽書 近刊】増野 亜子 ( 編 ) 徳丸 吉彦 ( 監 )『民族音楽学12の視点』

「声」に焦点をあてた比較音楽学書『声の世界を旅する』が好評だった増野亜子 (東京芸術大学 他 ) 編集した( 監修は『音楽とは何か:理論と現場の間から』( 岩波書店, 2008 ) の徳丸 吉彦 ) , 新しい民族音楽の入門書, 『民族音楽学12の視点』が 3 月に発売予定. 音楽之友社から.

続きを読む


【NEW ALBUM】 マルディグラ・インディアン・サウンド. 79rs Gang『Fire On The Bayou』がアツい

 

ニューオリンズのレーベル, SINKING CITY RECORDS から, ニューオリンズのカーニバル, マルディグラの音楽の雰囲気を収めたアルバム, 79rs Gang『Fire On The Bayou』が到着.

 


アルバム情報

  • タイトル: 『Fire On The Bayou』
  • アーティスト: 79rs Gang
  • リリース: 2015 年 3 月 17 日

マルディグラはキリスト教の祝祭. ニューオリンズで開催されるニューオリンズ・マルディグラが有名で, マルディグラ・インディアンは, そこでネイティブ・アメリカンの衣装を着てカーニバルを盛り上げるアフリカ系アメリカ人. ニューオリンズのレーベルからのリリースということで, ジャズっぽいのかな? と聴く前は思っていましたが, かなりパーカッション色の強い, アフロ系民族音楽. 演奏にメロディ系の楽器はほとんどなく, 構成されているのはビートが中心です. そこに, コールアンドレスポンスなのかラップなのか, ていうボーカル. かなりアツい雰囲気のアルバムです. オススメ!



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク