DJ Khaled が Drake をフィーチャーした新曲「To The Max」をリリース

DJ Khaled が Drake をフィーチャーした新曲「To the Max」をリリース. この楽曲は, 6 月 23 日にリリース予定の, 前作「Major Key」に続く 10 枚目の新作スタジオ・アルバム『Grateful』に収録予定. てことは!? 夏のヘビロテになりそうな感じですかね!? DJ Khaled の新作!

『Grateful』には, もちろん, Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, そして Quavo をフィーチャリングした前作の「I’m the One」も収録予定です.

また, 『Grateful』は, カバー・アートも公開されていて, これまで公開されている『Grateful』に収録予定の楽曲のカバー・アートと同様に, Khaled のご子息 Asahd がフィーチャーされています. 息子, 愛されすぎでしょ(笑) うらやましい!

Khaled と Drake はこれまでもたびたびコラボしていて, たとえば 2011 年に Lil Wayne, Rick Ross と一緒にリリースした「I’m on One」(2011), それから 2013 年の「No New Friends」. いちばん最近では, 前述した Khaled の昨年のアルバム『Major Key』に収録されている「For Free」でコラボしていますね.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

楽曲情報

  • タイトル:「To The Max」
  • アーティスト: DJ Khaled
  • リリース: 2017 年 6 月 5 日

T2「Heartbroken」をサンプリングしている今作. そのせいもあって, 前作「I’m the One」のレイドッバックした雰囲気とは打って変わって, せかすようなテンポの, 緊張感のあるビートが特徴的です. 少し憂い気なピアノ・フレーズのループにも耳が奪われますね.

そして, Drake のシングソングなフロウは, トラックに対してちょっと入り方を外したりして, ラップらしいリズムの遊びが楽しめます.

そう, Drake って, メロディーがはっきりしているラップをするので, どういうふうにラップをトラックのリズムへアプローチさそうとしているのか, ていうのが, けっこう分かりやすく楽しめるんですよね.

で, 正直, Drake みたいな感じのフロウは苦手だったんですけど, 聴くのに. 今年 3 月にリリースされたプレイリスト『More Life』を聴いたときもそうだったんですけど, 今回の新曲もカッコイイので, Drake. ちょっと真面目に聴いてみようかな〜〜〜, ていう気になってきています.

オススメです!


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク