音楽の違法ダウンロード刑罰化について


風営法について調べていたら、いつの間にか日本の音楽業界は「違法ダウンロード刑罰化」がアツいキーワードになってたみたいです。頼むから風営法とクラブの問題について風化させないでくださいね。

と、いうことで、Twitter を中心にネットで気になった違法ダウンロード刑罰化に関する発言を、まとめます。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

ハードディスクにはたくさんの違法データが!?

先ずは、日経ビジネスオンラインから、

話を冒頭に戻す。「違法なら罰則があって当然だ」という見方は、実は、かなり大幅に間違っている。法の実態はそんなに単純なものではない。禁止が定められていながら、それを破った場合の罰則が定められていない法令は、実のところ、山ほどある。

これは、法律オンチのワタシには初耳でした。法令の中には、破っても罰則が定められていないものがあるだなんて。

「「違法ダウンロード刑事罰化問題」は、これまで特段に罰則が定められていなかった「違法ダウンロード」に対して、新たに「刑事罰」を科そうという策動をめぐる問題」

けっこう何年も前から、ネットにまつわる著作権違反で逮捕! みたいなニュースをみかけていたので、てっきりワタシとしては、「ダウンロード」も「刑事罰」の対象だと思っていたわけです。ただ、そうではない、と。

「発端は、2010年の1月、違法にアップロードされた音楽ファイルなどを違法と知りながらダウンロードする行為を禁じた、いわゆる「ダウンロード違法化」を盛り込んだ改正著作権法が施行されたところにある。この改正自体、かねてからの音楽業界の意を受けたものだったのだが、この時には、罰則規定は見送られている。」

「ダウンロード違法化」の際にも、かなりもめましたよね。二次創作による文化の活性化が衰頽する、など。これに TPP 問題なども関係して、アマチュア音楽家のみならず、アマチュア・アーティスト総出で「反対!」という声があげられていました。ネットと文化の関係性の問題について、この「刑罰化」を巡り2年以上たって再燃してきた、という印象です。

音楽業界には「違法ファイルの流通がCD売り上げ減少につながっている」という意見がくすぶり続けていた。で、彼らは、文化庁傘下の審議会などで、違法ダウンロードの刑事罰化を強く求め、また、各党の議員を対象に、活発なロビー活動を続けてきた。

こうした流れを受けて、音楽等の私的違法ダウンロードについて、自民党及び公明党が、政府提案の著作権法の一部を改正する法律案を修正し、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金)を設ける法案が整えられる。

で、その法案が、にわかに成立しそうな雲行きになっている

とにかく、音楽業界としては CD の売り上げが落ちていて、それは違法ファイルの流通が原因なのだ、と。そのため、違法ダウンロードを刑事罰化することで、CD 売り上げの回復ができるのではないか、と。いうことらしいです。

ただ、「成立しそうな雲行き」というのは、「政局」が絡んでいるそうです。

「要するに、民主党の側では、消費税の増税案を通すためなら自公両党に対してかなり譲歩する決意を固めているということで、「違法ダウンロード刑事罰化法案」の丸呑みは、ほかにもいくつかある民主党側からの「妥協」のひとつとして差し出される案件であるようなのだ。」

と、いうことで、或る法案を通すために別の法案が「妥協」として差し出されている。そして今回、その「別の方案」が、違法ダウンロード刑罰化に関する法案だった、ということです。

音楽の違法ダウンロード刑罰化への反対意見

当然、反対の声が上がっています。

この後、日経ビジネスオンラインの記事では、「デジタル世代のプライバシー」的視点から、違法ダウンロード刑罰化によるプライバシー侵害の恐怖を述べているのですが、最後に、音楽業界的視点から、反対の声明を提出しています。

私がこの法案に反対するのは、この罰則化が、誰の得にもならないと考えるからだ。

もし仮に、違法ダウンロードを刑罰化することで、CDの売り上げが復活し、有料ダウンロードの件数が増加し、結果としてそれらが音楽産業の繁栄につながるのであれば、犠牲は犠牲として、この法案にも、一定の意義はあったということになるはずだ。

でも、そういうことにはならない。

そうでしょうね。

けっきょく CD が売れる/売れないというのは音楽をビジネスとして成り立たせていくにあたって、もう重要な問題ではないのです。ワタシが思うに。では CD 以外のフォーマットで楽曲を売る、例えばダウンロードで売る、などというのも、重要な問題ではない。つまり、「良い曲を書く」というのが、そもそも音楽ビジネスの中枢になる時代が終わりつつあるのではないか、と、アマチュア音楽家として考えているわけです。

Twitter の反応

つづいて、朝日新聞の記事が話題になった日の近辺で気になった、Twitter の発言(ワタシの暢気な発言も含む)を集めました。

まあ、正直あまり「ダウンロード刑罰化」には興味ないんですが(笑、個人的には風営法問題の方が重要です!) 引き続き追っかけていこうと思います。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク