FUJIROCK’10 (2)

8月2日、5時に越後湯沢を出て8時に東京に着き、
そのまま2時間寝て仕事で。
その日の夜は東横線が人身事故でいつもより帰宅時間が遅くなったりして、
何か疲れて今日、実家に帰らさせていただきますので、
8月1日の3年ぶりの天国のような出来事をゆっくり振り返ることも出来ない、
のですが、
忘れないうちにカンタンに、観たのだけ書いとく。


朝、ソッコーHEAVENに行って佐藤タイジのバンド観たんだけど、
恥ずかしいことに俺、何か泣いちゃって。
嬉しいのとか懐かしいのとか、音楽があまりにも格好良すぎたりとか、
そんなんが固まりになって一気に感情が溢れ出したんだと思う。

そんで友達に会って、ダラダラ呑んでたらYEASAYER見逃して、
3年前にAVの話で盛り上がった彼と、
「最近、『20センチ少年』てのに感動した」、
何て言うまたクダラネ-ことで盛り上がりつつ、
移動していたら後ろから難波がStay Gold歌ってるの聴こえたり。

それって、今思い出すと、「いつまでもそういう(下ネタ的な)くだらないままでい続けろ」、みたいな、難波からのメッセージやったんかな。

そんなことはないやろうけど。

Greenに着いて別に観る気もないVampireをまたもダラダラと観てたんだけど、
何かVampireが思ったより全然ダメで、個人的に。

友達と別れて守屋純子観にOrangeに行った、ら、
朝からずーっと呑んでたから、途中で寝ちゃって、
で、起きたら終わってて。

そんで気持ち悪くなってOrangeのトイレで吐いてしまいました。
しかも便器から外してしまいました。
すみません。

なので楽しみにしていた守屋純子の記憶は殆どないです。
何か楽器並んでるな~、くらい。

Orange裏の川で身体を休めて、そんであたHEAVENに戻ってDIANE BIRCH聴いたら、また、何か泣いちゃって(笑)。

ホント自分で自分が気持ち悪いです、て感じで。

最後まで観たかったんだけど、
今回の目的だったAtoms観にGreenに移動して、
けっこう前の方で頑張って待ってて。

いざ始まったらやっぱすげーかっこ良かった。
やっぱ泣きそうになって(笑)、何でしょうね、俺。
んだけど、途中で猛烈な睡魔に襲われて後ろ下がって横になって聴いてたら、
そのまま寝てしまい(笑)、起きてたら終わってた・・・

それからどうしたんだっけ、
またOrangeに行って、moe.観たかったんだけどもう体力的に、
NRUYOSHI KIKUCHI観るくらいしかできんやろう、てことで。
んで、客少なかったし、前の方で聴いてたんだけど、
やっぱ睡魔に教われ、多分呑み過ぎなんだと思うんだけど、
また後ろに行って横になって聴いてて、
MilesのOrbitsのカバーがすげー良くて、
気付いたら「Orange終演です~」て、係の兄ちゃんに叩き起こされた、
てことはまた寝てた。

そんなんで。

雨も降ってたし、再び友達と連絡する気力もなく。

Greenの後ろでSCISSORS(スペルに自信ない)だらだら聴いてたら、
何か予想以上にかっこ良くて、
いや~、ノっちゃったね~。

もう日付変わってたんだど、テント用意してないから、
バス動くまで雨降ってるしマーキーでダラダラしようと思ったら、
考えることはみんなおなじみたいで、

けっきょくマーキー前のところ雨降る中横になって寝てた。
完全に風邪引くな~、とか思いながら、
なんかマトモに最初から最後まで観たのなかったな~、とか、
反省しながら。
流れてきた砂原良徳(漢字自信ない)の出音の良さにビックリした。

ベストアクトは、
「おごってやるよ~」とか言ってくれた直後に、自分の分の酒代もなく、
けっきょくなんか俺がその場はおごるこになった、フ××ワくん!
(あとでちゃんとおごってもらいました)

ワーストアクトはもちろん、Orangeでゲロ吐いた俺。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク