【NEW ALBUM】ラテン・ジャズ! バグパイプ奏者 Cristina Pato の新譜が Sunny Side Records よりリリース

ニューヨークのレーベル Sunny Side Records からバグパイプ奏者 Cristina Pato のアルバムがリリースされます。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

アルバム情報


かなりラテン色強いジャズアルバム。バグパイプだけでなく、ピアノのも演奏する Cristina Pato 。現在 bandcamp からは3曲のみ試聴可能ですが、かなりアツい1枚になること間違いなしですね。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク