カントリーと 50 年代ポップスをドリーミーに表現する女子ガレージロック! Birds of Paradise『Beehive State』

ボルチモアのインディー系レーベル, Hidden Volume Records から, レトロな雰囲気がカッコいいガールズ・ガレージ・ロックが到着.

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

楽曲情報

  • タイトル: 『Beehive State』
  • アーティスト: Birds of Paradise
  • リリース: 2016 年 10 月 21 日

Birds of Paradise が影響を受けているのは, Lee Hazelwood, Leonard Cohen, Jason Molina そして Townes Van Zandt. ブルース, ポップ・ロック, フォークをベースにし, エレクトリックとアコースティックの境界的な楽曲が特徴的です. 50 年代のポップとカントリーを現代へアップグレードした雰囲気は荒々しくもどこか懐かしく聴きやすい. オススメです!


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク