パンク精神が消失していった 30 年: わたしの平成音楽史 (リスナー編)

平成の音楽を振り返ってみる, というとき, 歴史的にできるだけ客観して捉えてみる, というのは, どうせ誰かがそのうちやるだろうから, どうせなら, 個人の記録として, 自分はこういうのを聴いてきたよ, という記録を振り返ってみたいと思いました. どう頑張っても, 歴史の専門家でもない限り, 主観的な要素は排除できませんので, そうであれば, 思いっきり主観寄りにした方が面白いんじゃないか, ということ. で,「わたしの平成音楽史」の「リスナー編」です.

続きを読む


DJ, バンド, DTM: わたしの平成音楽史 (活動編)

超・個人的な視点から, 平成の音楽史を振り返る「わたしの平成音楽史」, 活動編です. 自分が平成時代, どんな音楽活動をしてきたか, この機会に振り返ってみたいと思います.

と言っても, わたしが音楽活動を始めたのは 2000 年代に入ってからですので, 自分のいままでの音楽活動をぜんぶ振り返る, ということですね.

続きを読む


スーパーカー『ANSWER』レビュー: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(22)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 22 回目は, 2004 年 2 月にリリースされたスーパーカーのアルバム『ANSWER』のレビュー. 文章はほぼそのまま, そして今回で「さよなら, ジオシティーズ」は最後!

続きを読む


再考にしてやはり最高、ナンバーガール ~解散に寄せて~: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(21)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 21 回目は, 2002 年 9 月に解散した Number Girl について, ミュージシャン論. 文章はほぼそのまま. 

続きを読む


WIRE 02 レポート: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(20)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 20 回目は, 2002 年 8 月に開催された屋内レイヴ・イベント, WIRE 02 のレポート. 文章はほぼそのまま!

続きを読む


2010年代最後に花開いた 10 代の闇: Billie Eilish『When We Fall Asleep, Where Do We Go?』

ロサンゼルス出身の 17 歳, Billie Eilish. 2016 年に Soundcloud で公開した「Ocean Eyes」が注目を集めて以来, 彼女は次世代の音楽シーンの代表的な扱いを受けてきましたが, 3 月 29 日, ついにファースト・アルバム『When We Fall Asleep, Where Do We Go?』をリリースしました. 続きを読む


Cuban Doll がミックステープ『Karma』をリリース

Cuban Doll と言えば, 彼女をめぐる Tadoe と 6ix9ine の確執という, ゴシップ的な話題で 2018 年に注目が集まり, 結果的に知名度が上がることになりました. しかし, Cuban Doll はれっきとしたラッパー. ゴシップのあとに彼女が音楽的キャリアをどう築いてくかも気になるところではありました. 続きを読む


Mr.Children『It’s a Wonderful World』レビュー: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(19)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 19 回目は, 2002 年 5 月にリリースされた Mr. Children のアルバム,『It’s a Wonderful World』レビュー. 文章はほぼそのまま!

続きを読む


Mr.Children「優しい歌」レビュー: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(18)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 18 回目は, 2001 年 8 月にリリースされた Mr. Children のシングル,「優しい歌」レビュー. 文章はほぼそのまま! 続きを読む


Björk『Vespertine』 レビュー: さよならジオシティーズ! 過去記事一挙転載(17)

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 17 回目は, 2001 年 8 月にリリースされた Björk のアルバム,『Vespertine』レビュー. 文章はほぼそのまま!

続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク