「 楽評 」一覧

さよならジオシティーズ: 過去記事一挙転載!(1)2001年CDアルバム総合ランキング

ジオシティーズが… 終わってしまう… このままでは… 高校の頃にしたためていた音楽レビューが消えてしまう… なんとか救出しないと… とあたふたしていたのですが, パソコンを検索したら出てきました! ということで, せっかく発見したので,「さよなら, ジオシティーズ」と題して, 過去に書いた音楽レビューをこのサイトへ転載することにしました. 先ずは, 「2001年CDアルバム総合ランキング」! 懐かしい! 文章はほぼそのまま!

続きを読む


2017 年ポピュラー音楽 5 選 +α: 音楽は退化する. ただし, 進化という形で

ほぼ毎年書いています, その年に聴いたポピュラー音楽の新譜のうち, 気に入ったものセレクト. 今年はあまりピンとくる作品が少なく, 5 作品 + α みたいな感じです. それで, これまたほぼ毎年のように但し書きをしていますが, 網羅的に話題の新作をすべて聴いているわけではありませんので, この記事は何か音楽シーン的なことを書いているわけではありません. あくまで個人的な, 気になった音楽作品セレクト, ということで. 続きを読む





アニメ『けものフレンズ』は OP 曲「ようこそジャパリパークへ」もすごーい! たーのしー!

2017 年冬アニメで最注目アニメと言えば,『けものフレンズ』でしょう. なんか闇が深そうな世界設定と, アニマル姿の女の子たちのゆるすぎるちょっぴりな冒険というギャップが魅力的で, 視聴するたび, すごーい! しか言えないフレンズになっていっている自分がいます.

続きを読む



新たな「ジャパニーズ」フィメールラップの傑作が誕生. Kero Kero Bonito『Bonito Generation』

ラップかヒップホップか

ラップは, ヒップホップらしいビートのうえにのればラップであるし, 逆に, これぞラップ! な感じであれば, たとえトラックがヒップホップらしくなくても, ラップに聴こえます.

ラップなのかヒップホップなのか. 両者は分けることはできるのか. インスト・ヒップホップ ( ヒプホップのインストではなく! ) については一旦考慮から外して, ラップが入ってるけどヒップホップじゃないよね, ていうのはあるし, ほとんど歌なんじゃないのしっかり五線譜で再現できるんじゃないのと思える ( 実は五線譜で再現してもそれから外れるところにほとんどうたのラップのラップ性があるのですが )「ボーカル」パート (  これはラップなんですが, ) が入っていてもヒップホップである, ていうのもあります.

続きを読む


Frank Ocean への客演で KOHH が証明したこと

すごく単純な事実ですが, 音楽は音楽だから魅力的です. というと身も蓋もない言い方ですので, もう少し詳しく言えば, ある楽曲の歌詞がどんなに (たとえば) 文学的に優れていても, リズムやメロディー, コード進行, 音色などなど音楽を構成している要素がカッコ悪ければ, その歌詞はカッコ悪い.  続きを読む


とにかく語らせてくれ! Chance The Rapper『Coloring Book』がヤバ過ぎる 10 の理由

先週金曜に, ほぼ予告通り, 無事リリースされた Chance The Rapper のソロ新作『Coloring Book』.

【NEW MIXTAPE】ヒップホップ史上, 最高の作品かもしれない. Chance The Rapper『Coloring Book』
ついにでました!!!!! 先月からアナウンスされていた Chance の新作, タイトルは『Coloring Book』!!!!! ...

定期的にレビュー記事を書いていると, どの作品に対しても最高以外の言葉が思い浮かばず, なんて貧弱な語彙なんだ, と自分に笑えてくるのですが, そんな残念な感じも全く気にならなくなるような, 最高を超えて上昇するような, まあ, いまんとこリリースされて 3 日経ったけど, これしか聴いてません! 続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク