「 Jazz 」一覧



ラップ, ボカロ, 音楽の良さ: 2016 年人気記事まとめ + α

本年中は, 音楽的、音楽論的にアクセスいただき, 大変ありがとうございました. 9 月下旬に URL を引っ越し, サイトをリニューアルして約 3 ヶ月. じわじわと読まれております. 来年も, 音楽ファンが楽しめるような記事を書けるよう, 努めていく所存です.

ということで, 本サイトの人気記事まとめです.

続きを読む


【RECOMMEND MUSIC】素朴かつ破壊的なオーケストラ・ジャズ!ICP Orchestra『ICP Orchestra @ The Royal Room, Seattle, WA (USA​)​, 16 May 2015, Second Set』

オランダを拠点に活動するジャズ・オーケストラ, ICP が 2015 年にリリースした, シアトルでのライブ音源をレコメンド. 続きを読む




【NEW ALBUM】ドイツから. 新たな才能あふれる「ポスト今ジャズ」な 17 歳のジャズ・ピアニスト. Konrad Bogen Trio『United』

ドイツ出身, 1999 生まれのプロデューサー, 作曲家である Konrad Bogen. え, てかこれ書いている時点で 17 歳ですか!?!???Bogen「くん」じゃないですか!?!?? ヤバ過ぎ! これまで映画音楽やビッグバンド, オーケストラなどの仕事しているほか,ピアノやトランペットなどマルチ演奏家としてしても活動. 2015 年にはプロデューサーとして『Tiny Step』を発表. そしてピアニストとして今作『United』を発表しています.

  • タイトル: 『United』
  • アーティスト: Konrad Bogen
  • リリース: 8 月 13 日

録音, プレイともにどこか若さのある, 勢いのよさが魅力的なピアノがかっこいい!

このアルバムも最高にカッコイイんですが, Youtube や soundcloud で公開されている, ケンドリック・ラマーとか J. Dilla のカバーも最高.

 

これはあれですかね, いわゆる「今ジャズ」に影響を受けた世代, ポスト今ジャズな感じですかね. 最高です. オススメ!




【NEW ALBUM】Weasel Walter, 99 曲入り 80 分の実験的な電子ジャズ作品『Curses』をリリース

Weasel Walter は 1991 年にシカゴから, バンド The Flying Luttenbachers でキャリアをスタートした作曲家で演奏家. The Flying Luttenbachers の音楽は, No Wave や Death Metal, ノイズ, ハードコアそして近代クラシックを混ぜ合わせたスタイルが特徴でした. その後, Walter は 2003 年にサンフランシスコへ, 2007 年にはニューヨークへ拠点を移し, スクラッチを素材とした音楽に取り組んでいます. 続きを読む



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク