「 Hip Hop 」一覧

トランプの新大統領選出以後, 聴くべき US ラップ

今回のアメリカ大統領選挙の結果には, 本当に驚かされています. 驚きというか衝撃というか, ショックです. アメリカの音楽が好きで, 音楽を通じてアメリカはカッコイイと勝手に思っている極東の島国の一個人ですら, 言いようのないショックを, そして不安を感じているのですから, アメリカで反トランプだった方たちの心情はさらに相当なものであるに違いありません. 続きを読む


トランプ新大統領の誕生を受け, 痛烈なディス・ラップを Beatking が公開

大手メディアの大方の予想を裏切り, 次期アメリカ大統領に選出されたドナルド・トランプ.

日本に住んでいるわたしたちにとっても遠い出来事ではなく, トランプ優勢という情報が流れ始めた頃から円高が進んだり株価への影響が出たりしています. 身近な (?) ところではそういった経済的な日本への影響, そして TPP や安全保障はどうなるのか, といった予想できない事態になりつつあります. が, もっともっと, 思想的な, 普段あまり意識しないところで, 性別や人種, 宗教といった点においてマイノリティーへの感情が噴出した. これが個人的には恐ろしい. ある特定の政治・思想的信条をもっている少数派の層は, 自分たちが少数派であることに対してもっと真剣にならなければならなかった. 無知だった. 真剣にならなければならなかったことへ, 無知なことへ, あまりにも楽観的過ぎた. 続きを読む




【NEW TRACK】Lil Yachty, Minnie Riperton サンプリングの新曲「Bentley Coupe ft. Gucci Mane」を公開

昨年リリースした EP『Summer Songs』そして 3 月にリリースしたミックステープ『Lil Boat』に収録されている「One Night」でネット中心に人気に火がつき, 今年の夏にリリースした「Summer Songs 2」も好評の Lil Yachty . メロウでドリーミーなフロウを得意とし, 間違いなく今年を代表するニューカマーでであるアトランタ出身のラッパーが, Minnie Riperton サンプリングの新曲をリリース! 続きを読む




これは悪夢! 奇怪なサウンドで異世界へ誘うネオソウル Nnamdi Ogbonnaya『FECKIN WEIRDO』

シカゴ出身のマルチ演奏家, Nnamdi Ogbonnaya が 2014 年にリリースしたアルバム『FECKIN WEIRDO: Nnamdi’s spectral adventures through a pubulous conundrum, canceling out the burrowing burden and ambiguity of his pre-zuberant tooth shine』をレコメンド. ってめっちゃタイトル長い! 続きを読む


【音楽書新刊】ジェフ・チャン『ヒップホップ・ジェネレーション[新装版]』

1968 年から 2001 までのヒップホップ年代記. 2007 年に翻訳が出版された同名書が, 新装版として登場. アメリカの社会問題とヒップホップの成立史の関係を明らかにしてく同書には, DJ クール・ハーク, アフリカ・バンバータ, グランドマスター・フラッシュ といった初期ヒップホップのレジェンドだけでなく, ボブ・マーリー, リー・スクラッチ・ペリーらレゲエ勢や, マルコム・マクラーレンやザ・クラッシュらパンク勢も取り上げられています. 続きを読む


【NEW ALBUM】危険な香りが煙るアングラ・ヒップホップがロサンゼルスから到着. HOLY SMOKE『HOLY SMOKE』

ラッパーでプロデューサーの Jeremiah Jae と zeroh によるコラボレーションユニット, HOLY SMOKE が, 2012 年にロサンゼルスでレコーディングしたセルフ・タイトルの 9 曲入りのアルバムを リリース. レーベルは HIT + RUN.

Jae はシカゴ生まれ. 2007 年に Flying Lotus に紹介された「Lunch Special Part I」をきっかけに LA  のレーベル  Brainfeeder と契約して以来, 多くの作品をリリースしています. 続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク