kamuynomi(カムイノミ) ー東日本大震災ー

kamuynomi(カムイノミ) ー東日本大震災ー

2011.04.16 15:00~21:00 @青山蜂
¥2000 with 1Drink and Contribution to Disaster..

皆様も既にご存知かと思われますが今回の災害にて多大なる被害が及んでおります。
私達も音楽を通じて何か支援できないものかと考え、ささやかながらチャリティイベントを開催することを決意致しました。

・当イベントで発生した収益はすべて募金の対象になります。
募金は日本赤十字社に寄付し、寄付していただいた方には募金先の団体名と、額面を記載した証明になるものを開示します。

・当イベントではお客様と分け隔てなく、スタッフも同額のチャージ料金を払って参加しております。

play for JAPAN, pray for JAPAN

◎当日は今回のために特別にデザインしたオリジナルTシャツ&缶バッチの販売を行います(数に限りがありますのでお早めにお越しください)


※以上の告知文は、個人的観点から考案された原文をXnagaが勝手に改変しました。考案された原文の前文は以下をご覧下さい。


「・・・多くのひとが言っているとおり、この一連の事件は66年前の敗戦にどことなく似ている。しかし問題は(震災数日後に呟いたが)、それが「戦後」に似ているのか「戦中」に似ているのか。戦後に似れば日本はこれから復興に向かい希望がもてるが、戦中に似るとなるとどうも暗い。」(東浩紀、2011年4月1日、Twitter発言)


俺はそもそも、チャリティーイベントという考え方に不合理性を抱いてて、たとえば音楽イベントともなると、そこに行くための電車代とか、そこで呑むドリンク代とか、そーいうのに回すカネがあるなら、何かラジオとかで流れてる募金集めの機関(正式名知らない)に持ってけば良い、と。募金とか義援金なんぞというのは、生活に余裕のある者による行為で、俺のような半分ワーキングプアみたいな人間がなけなしのおカネを募金に回すなどというのは、その分近所の居酒屋、早稲田の古本屋、宇田川町のレコードショップなどが経済的にささやかな打撃を受けることを意味する。ので、余裕があれば募金しよう、と、仕事終わって帰りに寄るコンビニでビール買ってお釣りがあー、めんどくせぇ。

めんどくせぇから、あのー、義援金とかに関する俺の考え方はhttp://www.kikuchinaruyoshi.com/dernieres.php?n=110316230041 がすべてまとめていないという形でまとめてくださっているので。全く同じ考え方ですので。時間あれば読んで下さい。俺は音楽家ではなく一介のサラリーマンだが。だーかーらー、アマチュア音楽家としてとか、サラリーマンとしてか、そういうんじゃない、てこと。

このイベントの主旨は俺としては、「募金をしていただいたお礼として音楽聴いてもらう」と解釈しています。「音楽を聴くついでに募金」ではありません。あくまで「募金」メインです。

ただし、これに出演するDJ陣の音楽に対する真剣度を、俺は本当に信頼しています。なので、音楽イベントとして損はさせません。

ただし、これに出演するDJ陣の音楽に対する真剣度を、俺は本当に信頼しています。なので、音楽イベントとして損はさせません。

ただし、これに出演するDJ陣の音楽に対する真剣度を、俺は本当に信頼しています。なので、音楽イベントとして損はさせません。

なので、多くの方に遊びにきていただきたいです。この状況下、余裕のある方などなかなかいらっしゃらないかと存じますが、自分の発言が自家撞着であることは重々承知ですが、余裕のある方だけで良いです。


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

【関連コンテンツとスポンサーリンク】



【スポンサーリンク】
スポンサーリンク