科学者による ヒ ッ ト す る 曲 の 方程式

この記事によると、英国ブリストル大学の科学者チームが、リリースされた楽曲の中からどれがヒットするのかの方程式を導出したとのこと。この場合のヒットとは、音楽チャートの上位にランキングする、という意味です。

元の記事がイギリスの記事からの引用なので、何の音楽チャートなのかは分かりませんが…。そして、元の引用記事を見ても何のチャートを使用して研究したのかよく分かりませんでした。
また、ヒットする楽曲の特徴は、時代によって変化するようです。どうやら、2000年代以降は、いわゆる「うるさい」楽曲の方がヒットし易いとのこと。
そして、科学者チームの導出した方程式では予測し難い年代 = 1970年代後半 〜 1980年代前半というのが、ポピュラー音楽において最もくり英ティヴな時期だったそうだ。
 
え?
 
予測できないものが売れたからクリエティヴだった、て・・・。予測できないものを予測できるようにするのが科学者の頑張りところなのでは・・・。特にこういった、クリエイティヴ(笑) 関連の科学だとそうだよな・・・。

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク