「 2016年02月 」一覧


【RECOMMEND ALBUM】まーた最高のポップ・ガールズ・パンクバンドを発掘してしまったか… DTCV『 Uptime!』

表題の件, また最高のヤツを発見してしまったので, レコメンド. 2013 年結成, カリフォルニアを中心に活動する, Lola G.と James Greer による 2 人組ロックバンド DTCV が, 昨年 2015 年 4 月にリリースしたアルバム『Uptime!』をご紹介.

続きを読む


【音楽書 近刊】宮澤 淳一 ・横井 雅子・白石 美雪『音楽論』

グールド関係の翻訳のほか, マーシャル・マクルーハン, カナダ文学, ロシア文学など幅広い分野をカバーする宮澤 淳一, ハンガリー音楽を中心とした研究者の横井 雅子, そしてケージを中心に現代音楽を研究している白石 美雪の 3 人による音楽書, タイトルも直球の『音楽論』が,  3 月に発売予定. 武蔵野美術大学出版局から.

続きを読む


Kanye West『The Life of Pablo』のサンプリング・ソースを COMPLEX が分析

ついに公開された Kanye West の新作『The Life of Pablo』! ですが, いまんところ ( 2/16 ) Tidal 限定ということで, 日本からはオフィシャルには聴けません. 残念! こういうのほんとやめてほしいですよね… テクノロジーの進歩がエンタメ消費の障害になるっていうね… 続きを読む


【NEW MIXTAPE】Curren$y と Alchemist の共作,『The Carrollton Heist』が, 個人的に 2016 年最初の傑作になりました

アンダーグラウンド・ヒップホップシーンを代表する Curren$y と Alchemist が.  2011 年リリース『Covert Coupe』以来のタッグを組んで新作『The Carrollton Heist』をリリース. 表題の通り, 個人的に 2016 年最初のグッときたミクステです! 続きを読む



いよいよ日本語ラップ・ブームの再燃か!?: 今週のオススメ &  注目音楽記事まとめ ( 2 月 7 日 – 2 月13 日 )

今週から, こういうのを試験的にまとめたいと思います. いつまでつづくかな ? あまり続きそうにないけど笑

日本語ラップがいよいよ本格的にブーム再燃か!??? といった記事から, 重力波の音まで. 読み逃した記事はありませんでしょうか!? 続きを読む


US のヒップホップを手っ取り早く追っかける方法

先日,

というエントリーを公開したんですが, そもそもわたしは日本語ラップを流行という点からあまり追っかけないないし, ふだん聴くラップは US のラップだし てか US のラップの方がぜんぜんカッコイイし. 特にトラックね, なんで同じような音色を使っているのにああも違うのか… ということで, 日本語ラップを入門に, US のラップをちょっと追いかけてみたいな, という方がいらっしゃいましたら, そういう方のためのとりあえずの入り口として, こういう方法があるよ, というのを紹介したいと思います.  続きを読む


日本語ラップをとりあえず手っ取り早く聴く方法

去年くらいから, テレ朝系のテレビ番組, 「フリースタイルダンジョン」が話題になっていて,

今年に入ってついにツイッターのわたしのタイムラインでも, ふだんヒップホップなんて聴かない層 ( 主にアニメアイコン ) まで番組名をツイートしてたりですね, これもしかして日本語ラップもしかしてしちゃうんじゃないの!? あの 98 年以来の!?!?!??? 的な期待感があるんですけど ( ていうかフリースタイルダンジョン, 自分は観れてないんですけど. Youtube で般若のヤツだけ観た. 般若カッコイイ! わたしがイチバン好きなのは「花金ナイトフィーバー」です!(「ねえ指入れていい? ダメ? はい! グーで殴るなよマジで痛い!」ていうライン最高〜✌(‘ω’) ) ). 続きを読む


【NEW ALBUM】やっぱサンプリングって最高だわ… K-Def『The Way It Was』

K-Def はニュー・ジャージーを拠点に 90 年代から活躍しているプロデューサー, DJ. Marley Marl との仕事『Here Come the Lords』でその名前を不動のものにし, Ghostface Killah や Puff Daddy をプロデュースしたことでも知られる K-Def ですが, ニュー・ジャージーのレーベル, Redefinition Records がレア音源集をリリース. 続きを読む


【スポンサーリンク】
スポンサーリンク